インタビュー〔結城 彬彦〕

思い描いている仕事をカタチにし、新たな仕事を創っていける。
そんな会社だからこそ、働いていて楽しいのだと思います。
結城 彬彦担当エリア:大阪支店

大学生のアルバイト時代から数えると勤続年数が10年を超えました。

今はスタッフの管理や対外営業、現場での接客活動など様々な業務を任されています。 入社当初、業界未経験ということもあり、接客していて自分の知識の無さに打ちのめされた時期もありました。元々、口下手な私は「どうお客様に説明すれば伝わるのか」がわからず、先輩に質問ばかりしていたように思います。

ある時、お客様から「今まで受けた接客の中で、一番わかりやすかった。一方的に売りつけられるのではなくて、一緒になって考えてくれてありがとう」とお礼を言われ、自分に自信がついたのを期に「もっとこんな提案も」ということを自分で考えていくことが楽しくなりました。

また弊社代表に、新たな営業所の管理を任せてもらいたいと申し出た際には、翌月に営業所の新設、営業の仕事も任せていただきました。ファントゥという会社は、あきらめず誠意をもって提案を続ければ、その実現に向け周りが手を差し伸べてくれる会社だと思いますし、自分の思い描いている仕事をカタチにし、提案した事を新たな仕事として創っていける会社だからこそ、働いていて楽しいのだと思います。